デュッセルドルフ渡航前情報として現地の生活や周辺地域の見所等を紹介します。

アルトシュタットは旧市街の観光名所

スポンサードリンク

アルトシュタットには旧市街の町並みが今も残るエリアで、観光名所となっています。
レストラン、土産物店、居酒屋などが多く集まっており人気のスポットです。

デュッセルドルフに限らずドイツの大きな街には、たいてい「アルトシュタット」と
称する繁華街があります。
アルト=古い、シュッタト=街 という意味で、旧市街のことを指します。

デュッセドルフルのアルトシュタットは中でも規模が大きいほうで、何百軒という
飲食店やバーなどが連なっています。
これを称して、「世界一長いバーカウンター」と言われるほどです。

つまり、昔から繁栄している飲食店が立ち並ぶエリアということですね。
アルトシュタット一帯は石畳になっていて、古い建物も多いので、歴史を感じます。

アルトシュタットの名所の中でも一番の見所は、メイン通りであるボルカー通りに
位置する、デュッセドルフル生まれの詩人ハインリッヒハイネの生家でしょうか。
さりげなく通りの中に溶け込むように、今も残っています。

中ほどにはマルクト広場があります。
普段は普通の広場ですが、クリスマスの季節にはにぎやかなクリスマスマーケットが
立ち、大勢の人が集まります。
今回は12月の初めの訪問でしたので、アルトシュタットにはちょうどクリスマス市が
たっていました。
この時期、クリスマスの4週間前からそれぞれの町でクリスマスの催しがはじまります。食べ物の店や、もみの木を売る店、クリスマスツリーの飾りを扱う店、などなどたくさんの楽しいショップ(屋台)が立ち並び、ドイツ人の老若男女が楽しみにしています。
焼きたてのソーセージの美味しかったこと!!

この広場には市庁舎や、デュッセドルフルのお殿様だったヨハンヴィルヘルム二世(通称ヤンベーレン)の騎馬像があります。

この記念碑はデュッセルドルフの象徴であるだけではなく、欧州でもアルプス以北にあるバロック騎馬像の中で重要なもののひとつに数えられる由緒ある像だそうです。

レストランはドイツ料理に限らず、スペイン、イタリアなど多彩なチョイスがあります。
ドイツではなかなか美味しいシーフードが食べられないのですが、アルトシュタットに
行けば、大丈夫!!

今回は冬の旅行だったので、すばらしいムール貝も堪能できました。
その他にもスペイン料理もおすすめで、何軒か集まっているので、色々食べ比べも
楽しいですよ。
ついつい食べ物の話になってしまいましたが、歴史を感じさせるエリアでもあり、
ライン川もすぐそばなので、散策がてら是非足を運んでみることをおすすめします。


アルトスタット デュッセルドルフ

【ヤン・ベーレン像】
アルトスタット ヤン・ベーレン デュッセルドルフ

アルトスタット デュッセルドルフ


アルトスタット デュッセルドルフ


アルトスタット デュッセルドルフ


アルトスタット デュッセルドルフ


アルトスタット デュッセルドルフ


【ドイツ渡航前のドイツ語学習法におすすめ】
>>>  【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム~ネイティブ音声・トレーニング演習問題付~


ジャーマンレイルパスは旅行代理店よりもネットで購入するほうが断然お得です!!
>>> ジャーマンパス、格安ジャーマンレイルパスがネットで購入できます


ドイツ以外の欧州の国々も廻る場合は、ユーレイルパスがおすすめ。 格安ユーレイルパスとヨーロッパ鉄道パスの情報はこちらから
>>> 格安ヨーロッパ鉄道のチケットの情報はこちら


スポンサードリンク

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アルトシュタットは旧市街の観光名所

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isegoo.biz/mtos/mt-tb.cgi/25

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0