デュッセルドルフ渡航前情報として現地の生活や周辺地域の見所等を紹介します。

ドイツ渡航準備

スポンサードリンク

ドイツ渡航前にいろいろ準備することがあります。
いくつかの項目について順を追って解説していきます。

1.ビザ
◆就労ビザ
3ヶ月以上ドイツに滞在するためにはビザが必要となります。以前は日本で就労ビザや、就学ビザなど取得してから渡航していましたが、2000年12月15日以降は ドイツ入国後に現地でビザを申請するように変更となりました。

日本国籍を有する人は、ビザ無しでドイツに入国した後に、就労目的の滞在許可を申請することができます。

◆学生ビザ
ドイツで勉学する場合も基本的には就労ビザと同じくドイツ入国後に現地でビザを申請することになります。ただし、事前に準備する書類がありますので確認しておいてください。

◆ワーキングホリデー・ビザ
ワーキングホリデー・ビザは日独両国の合意に基づくもので、日本の若い人たちにドイツの文化や日々の暮らしに触れる機会を提供するためのものとして白球されます。ドイツでの滞在費を賄うために、滞在期間中90日までドイツのさまざまな職種で働くことが可能です。

ワーキングホリデー・ビザを申請できる人
● 日本国籍を有している
● 18歳以上であり、申請時に31歳に達していない
● 親族(子供など)は同行できない
 注意)ワーキングホリデー・ビザを申請できるのは1回限り
●手数料
 手数料なし


【注意事項】
ビザ取得で、日本で事前に準備しておく必要書類がありますので、 詳細は以下ドイツ大使館のHPで確認しておきましょう。

■ドイツ大使館
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/Startseite.html


2.運転免許証
ドイツでは車はある意味必需品ともいえます。日本の自動車免許証があればドイツの免許に書き換えることができます。ただし


【ドイツ渡航前のドイツ語学習法におすすめ】
>>>  【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム~ネイティブ音声・トレーニング演習問題付~


ジャーマンレイルパスは旅行代理店よりもネットで購入するほうが断然お得です!!
>>> ジャーマンパス、格安ジャーマンレイルパスがネットで購入できます


ドイツ以外の欧州の国々も廻る場合は、ユーレイルパスがおすすめ。 格安ユーレイルパスとヨーロッパ鉄道パスの情報はこちらから
>>> 格安ヨーロッパ鉄道のチケットの情報はこちら


スポンサードリンク

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ドイツ渡航準備

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isegoo.biz/mtos/mt-tb.cgi/36

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0