デュッセルドルフ渡航前情報として現地の生活や周辺地域の見所等を紹介します。

現地の日系旅行代理店はあるの?

スポンサードリンク

ドイツでは年間2ケ月の有給休暇が法律で認められていますのでドイツ人はしっかりその休暇を消化します。日本とは大違いです。

以前ドイツ人に日本ではサラリーマンは夏休み1週間程度しか休まないというと驚いていました。それ満足できるのかと・・・?昔は日本人のことをワーカーホリックと呼んでいましたが、残念ながら現在は休暇の消化日数が昔よりは少しは増えましたが、状況は大きく変わったとはいえません。

駐在員で多忙な日々を送っていると、夏休み、冬休みは確かに楽しみです。どの企業でも1~2週間くらい連続で休暇をとっています。

現地にも当然旅行代理店があります。ドイツの代理店にホテル、航空券の予約を依頼する人もあるでしょうが、日系の旅行代理店があれば、そこはやはり日本語が通じて便利なのでそこを使います。

日本人が5~6千人も住んでいれば日本人をターゲットにした商売が生まれます。日系旅行代理店もそういう需要を見込んで成り立つわけです。

LTKライゼビユーロも老舗の1つでしたが、2009年におとずれたときは残念ながら廃業していました。

T=富田さん、K=川口さん、L=ドイツ人ではじめた旅行社ですが、彼らも高齢となり引退したようです。

現在も日本企業などが多く集まるインマーマン通りには、日系の旅行代理店は
営業しています。
しかしLTKがなくなったのは、当時を知る者として、残念でなりません。

LTK デュッセルドルフ


LTK デュッセルドルフ



【ドイツ渡航前のドイツ語学習法におすすめ】
>>>  【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム~ネイティブ音声・トレーニング演習問題付~


ジャーマンレイルパスは旅行代理店よりもネットで購入するほうが断然お得です!!
>>> ジャーマンパス、格安ジャーマンレイルパスがネットで購入できます


ドイツ以外の欧州の国々も廻る場合は、ユーレイルパスがおすすめ。 格安ユーレイルパスとヨーロッパ鉄道パスの情報はこちらから
>>> 格安ヨーロッパ鉄道のチケットの情報はこちら


スポンサードリンク

関連記事

  1. 日本人幼稚園、学校
  2. 日本クラブにはお世話になりました

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 現地の日系旅行代理店はあるの?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isegoo.biz/mtos/mt-tb.cgi/30

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0